オーストラリアンクラブの総合レビュー

koala-446876_1920

オーストラリア人の洗練された講師がメインでレッスンを行っていくコースで、特にIELTS対策に評判の良い会社です。

スポンサーリンク

オーストラリアンクラブの簡易レビュー

コンセプトは、オーストラリア人の優秀な講師とともにオーストラリア英語を学ぼう、というものですが、正直、そんなに敷居の低いものではなく、割と真剣に望まれる方のみお勧めします。講師のレベルはかなり高く、特にIELTSの教授に関しては、オンライン英会話の中でも最高クラスですが、その分料金も高いので、生半可な気持ちで手を出すのはお勧めできません。

【概要】

講師   :オーストラリア人
講師の場所:自宅
授業形態 :マンツーマンレッスン
時間   :30分
教材   :一部コースであり
日本語対応:みな少し可能
30分の価格:通常コース1800円、IELTS対策コース3200円
良い点  :講師のクオリティが高い、特にIELTSに特化したレッスン
悪い点  :IELTSコースは高い

【スコア】

講師の質(教えかた):90~100点
講師の質(サービス):90~100点
教材        :一部コース入会後のみテキスト使用可能
使い勝手      :50点
会社のサービス   :50点
総合点       :75点

スコアの採点の方法に関しては、以前の記事を参考にしてください。

このカテゴリでは、各オンライン会社のレビューを行っていきたいと思います。もっとも、レビューは機械的に採点できないものですので、主観に頼らなくてはいけませんが、その中でも最低限の基準は設けて置こうと思います。

講師の質は最高レベル

特にIELTS対策に定評あり

多少値は張りますが、確実にIELTS対策に力を入れたい、というのであれば、間違いなくお勧めできる会社です。また、マイページ内にもIELTSに対するヒントなどが用意されていて、この会社の重点がIELTS対策であることがうかがえます。

オーストラリアンクラブ

経営母体は株式会社ワンハンドレッドドリームズという会社のようで、英語教育に関する事業をメインに行っています。2006年に日豪交流年プログラムに承認されているようで、割と昔からある会社です。

オーストラリアンクラブの特徴(メリットとデメリット)

完全に「高品質、高コスト」路線のオンライン英会話です。30分辺りの単価で見てみると、IELTS対策コースが3200円ですので、これはSkype Private Lessonやベルリッツとほぼ同水準の額になります。

やはり、この水準の料金ともなると、純粋な英語力だけでなく、何かしら特化したものがあり、例えば、Skype Private Lessonでは発音ですし、ベルリッツでは他社にはまねできないサポート体制です。オーストラリアンクラブの場合は、IELTS対策のエキスパートをそろえており、それに特化した集中的な対策授業が行えます。

スコア詳細

講師の質(教え方)90~100点

→ネイティブ系オンライン英会話の中でも、特に高いクオリティだと思います。私が受講したのはIELTSのスピーキング対策のレッスンでしたが、レッスンの最後に細かいミスをすべて指摘してくれましたし、翌日には詳細なフィードバックを得ることができ、具体的にどこをどう直せばスコアアップに繋がるのかが明確になりました。

流石に、長年IELTS対策を生業にしているだけあって、どこがIELTSのスコアにとって大切で、どこが致命的になるのかも十分に講師が理解しており、例えば私の場合は、時制(He had a good knowledge)を特に注意されました。

講師の質(サービス):90~100点

→非常に聞き上手で良く、逐一こちらの言ったこと、説明した内容について相槌を打ってくれ、こちらとしても話が続けやすかったです。また、模擬レッスン終了後には、IELTSまでの勉強方法や、具体的な注意点などを細かに指摘してくれましたし、フィードバックもかなり詳細なものでした。

ただ、IELTSの模擬試験であることを考えると、もうちょっと愛想が悪いくらいの講師に慣れておいた方がいいのかも知れません、本番のIELTSの試験官はそんなにフレンドリーじゃないですし。

教材        :一部コース入会後テキスト有

→いわゆる、レアジョブのような初心者向け教材などを必要とする会社ではなく、あくまで何か目的を持った人を相手に英語のレッスンを教えているので、特定の教材は無いようですが、目的や必要に応じて、テキストやウェブリンクのお勧めはしてくれます。

また、教材ではありませんが、オーストラリアンクラブのホームページ内に、英語で使える表現集や、IELTS対策のヒントなどが掲載されており、必要に応じて参照することが可能です。それと、一部のコース(IELTSコース)では、本入会後にメールや郵送にてテキストが送られてくるようです。

使い勝手      :50点

→普通です。規模が小さく、講師も2016年1月現在で4人しかいませんので、授業のコマが取りづらい欠点はあります。また、時差のメリットが使えないので、私のように海外在住だと使いづらい部分はあります。ただ、その他の部分、予約の画面や講師のプロフィールなどにはそこまで問題は見当たりません。

会社のサービス   :50点

→こちらも普通ですが、規模が小さい会社ですので、あまり期待はできません。フィードバックレポートが随分事細かに書かれていたり、講師個人としてのサービス精神は高いと思いますが、会社側のブログのようなものも途中で更新が止まっていますし、全体としてのサポート体制を得るのは難しいと思います。

総合点       :75点

→目的に応じてこの会社が適しているかの評価はどうかはわかれるところです。例えば、格安でがっつり講師とのフリートークを楽しみたい人には全く向いていません。ただし、新しい表現を理解しながら英語力を高めていったり、あるいはIELTSで高スコアを目指したい、といった人にとっては、かなりお勧めできる会社かと思います。IELTSに関しては、この会社のメインテーマだと思いますので、講師の知識や経験も豊富ですし、間違いなくスコアアップが望めるはずです。
メリット

講師のクオリティが高く、そしてIELTS対策に優れているところが最大のメリットです。何を持ってクオリティの高い講師というかは、人によって判断が分かれるところかと思いますが、私にとっての『クオリティの高い講師』というのは、こちらのレベルをきちんと把握し、そのレベルに合わせて適切な表現や文法を教えることができる講師です。

無料体験のレッスンでは、講師の方はこちらのレベルを最初の自己紹介で瞬時に見抜きましたし、こちらの求めている英語力も十分に理解してくれた上で、的確なアドバイスをくれましたので、私は講師の質としては最高ランクの評価を与えたいと思います。

デメリット

値段が高いです。IELTS対策コースですと、30分辺りの単価が3200円と、通学型の英会話スクールと何ら変わらない値段設定となります(個人的には、講師の質とこの値段はつりあっていると思いますが)。それと、講師が少ないので、レッスンのコマがそう多くないところもデメリットの一つです。

結論.

一番最初のところで書きましたが、初心者、あるいは『とりあえず』といった考えで英語を勉強しようと思われている方には、お勧めしません。というのも、値段が高く、内容もかなりきっちりしていますので、生半可な気持ちでやっても長続きせず、お金の無駄になるからです。そう言った場合は、一度フィリピン系の安いところでそこそこのレベルを身に着けてから、オーストラリアンクラブに挑戦することをお勧めします。

また、中~上級者の中でも、特にIELTSに備えたい人にお勧めの会社です。IELTS対策コースを設けている会社はいくつかありますが、講師によってはIELTSを受けたことが無い、という場合もあり、クオリティは必ずしも高いとは言えません。対して、オーストラリアンクラブの場合、講師がポイント獲得のコツを把握していますので、確実にスコアアップが望めます。

料金コース

最後に、料金プランです。コースは3パターンあり、通常のオンライン英会話コース、IELTS準備コース、そしてTKT準備コースで、IELTS準備コースが一番高く、30分辺りの単価が3200円となります。

オーストラリアンクラブ料金体系

オーストラリアンクラブ料金体系

それと、この手のオンライン英会話には珍しく、中途解約が行えるようです。

有効期間中のチケットは、ご本人の希望があれば、いつでも買い戻します。買い戻し金額は、ご購入時のチケット単価に有効チケット数を乗じて計算した額から、買い戻し手数料及びテキスト代として3,000円を控除した後、損料として10%又は5千円のいずれか低い額を控除した額とさせて頂きます。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ