Ays Englishの総合レビュー

guitar-869217_1920

カランメソッドを使ったレッスンを得意とするオンライン英会話、Ays Englishの総合レビューです。他にも、IELTSやTOEFL、ビジネスイングリッシュのコースが揃っており、内容は充実しています。

スポンサーリンク

Ays Englishの簡易レビュー

上述の通り、カランメソッドを目玉に据えていますが、そのほかにも各種資格対策コースなどを取りそろえており、フリートークにも対応しています。コースによって値段は異なりますが、比較的、このクオリティにしては安価な部類に属すると思います。

【概要】

講師   :フィリピン人
講師の場所:不明
授業形態 :マンツーマンレッスン
時間   :25分
教材   :無料教材
日本語対応:一部可能
30分の価格:
Sプラン→カランビジネス、TOEFLなど:約640円(毎日コツコツコース)
Aプラン→カランメソッド、ビジネスイングリッシュ:約470円(〃)
Bプラン→テキスト、フリートーク:約315円(〃)
良い点  :講師の質が良い、コストパフォーマンスが高い、カランメソッド対応
悪い点  :土日の営業時間が若干少ない

【スコア】

講師の質(教えかた):60~85点
講師の質(サービス):60~85点
教材        :80点
使い勝手      :60点
会社のサービス   :60点
総合点       :77.5点

スコアの採点の方法に関しては、以前の記事を参考にしてください。

このカテゴリでは、各オンライン会社のレビューを行っていきたいと思います。もっとも、レビューは機械的に採点できないものですので、主観に頼らなくてはいけませんが、その中でも最低限の基準は設けて置こうと思います。

値段の割に講師の質が良く、コストパフォーマンスが良い

カランメソッド、カランビジネスメソッド対応

教材購入の必要がなく、レッスンは専用のチャットボックスを用いて行います。講師の教え方もしっかりとしていて、この手の値段設定であれば平均点以上のクオリティを期待できます。

Ays English

会社の設立自体は昭和57年ですが、ブログによるとオンライン英会話事業が開始されたのは2009年ごろのようです。経営母体は株式会社Ays インターナショナルという、とんかつ屋から英会話事業まで行っている謎の会社です。

判断材料が乏しすぎて、会社自体の評価は難しいのですが、一応、Ays English自体はちゃんとしたオンライン英会話コンテンツです。

Ays English(メリットとデメリット)

講師の質、教材、ホームページ画面など、総合的に評価してよいクオリティの会社だと思います。オンライン英会話では珍しい『スパルタコース』というものが用意されており、短期間で徹底的に英語漬けになることも可能です。

スコア詳細

講師の質(教え方):60~85点

→カランメソッドという、イギリス生まれの英語学習法をコースの目玉にしています。簡単に説明すると、カランメソッドというのは、同じ質問を講師が二回繰り返し、それに対して、生徒は省略しない、正しい英語文で答えることが求められる、というやり方です。

『Is this a pen? Is this a pen?』みたいに、繰り返しの質問です。肝は、生徒が正確に答えられるまで何度も質問が行われるところで、私のように、毎回冠詞を無視する傾向にある生徒は、上のような簡単な問題でも躓いてしまいます。

ただ、これを長く続けることにより、英語で物事を考える力が養われて、英語の学習時間自体が短縮される傾向にある、とのことです。

このメソッドを実践しているオンライン英会話会社はそう多くはありません。以前紹介したところですと、QQイングリッシュなどですが、このメソッドを実践するためには、比較的高い講師能力が求められるようです。

このメソッド抜きにして、受け答えや発音能力を鑑みても、同じフィリピン系のオンライン英会話と比べると、やはり、講師のレベルは高く見受けられます。

講師の質(サービス):60~85点

→こちらも、問題ありません。講師の受け答えは終始フレンドリーですし、不快に思うことは全くありませんでした。ただし、カランメソッド実践中は割とスパルタモードになり『そんくらい見逃してくれてもいいじゃん』というところまで突っ込んできます。

教材        :80点

→独自のチャットボックスと、レッスン画面に教材が映し出され、進んでいくシステムです。教材は無料ですが、カランメソッドようによく作られています。私が受講したのは、カランメソッドのコースだけですが、他にも、テキストコースを選択すると、通常は2000円で購入しなくてはいけない教材が、無料で使えるので、非常にコスパがよい仕組みです。

使い勝手      :60点

→レッスン時間は朝7時から、夜1時まで、土日は正午から夜までに少し短縮される形ですが、平日の朝や深夜にレッスンがおこなえるのは評価したい点です。ホームページも見やすいですし、総合的に見て使い勝手は悪くありません。

会社のサービス   :60点

→無料カウンセリングや、フェイスブックいいねで無料キャンペーン、などをおこなっています。レッスン後のメールやフィードバックも丁寧ですし、こちらも及第点かと思います。

総合点       :77.5点

→全部の講師を受講したわけではないので、中には微妙な講師もいるかもしれませんが、講師の質は悪くなかったように感じました。教材も、質の良いものを見やすい画面でスライド形式で流してくれるのでやりやすいですし、カランメソッドを初めとする、効果的なコースをいくつも用意しており、長期的にみて英語力の底上げが期待できます。
メリット

まずは、オンライン英会話の中でも扱うところの少ない、カランメソッドおよびカランビジネスメソッドを取り扱っている点で、かつ教材も無料で使うことができます。講師の質はフィリピン系のオンライン英会話の中では良い部類に属しており、長期的スパンでの英語力の向上が見込めます。

加えて、コースが充実しており、スパルタコースでは、短期集中的に英語力の底上げを行うことが可能です。この規模のオンライン英会話にしては講師の数も多いですし、総合的に見てお勧めできる部類のオンライン英会話に含まれます。

デメリット

会社自体の知名度はそんなに高くありませんし、経営母体自体が何を生業にしているのか怪しいところがあります。また、講師の中には年次の浅い者もおり、外れをひく確率も否めません。

結論.

カランメソッド、カランビジネスメソッドだけでなく、IELTSやTOEFL対策でも高い効果を期待できる会社です。フリートークのコースもあり、これは単価が安いです。講師の知識によってはそこでも英語力の向上を望めるかもしれませんが、一番力を入れているカランメソッドや短期集中コースなどを受講することがお勧めです。

料金コース

料金はコースごとに異なり、一回で購入するポイント数に応じても30分辺りの単価が分かれます。毎日コツコツコースという標準コースで、30分辺りの単価は315円~640円のレンジですが、月々のポイント付与数が225ポイント(カランメソッド15回分)で370~740円、月々に1200P付与される集中コースで(カランメソッド80回分)で240~475円のレンジになります。

Ays English料金体系

Ays English料金体系

個人的には、月20回以上のレッスンを行うことが、英会話力の向上には必要だと思いますので、そうすると、カランメソッドベースで30分辺りの単価470円となり、同じようにカランメソッドを扱っているQQ Englishやジョイリンガルと似たような料金体系になります。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ