初めてでも大丈夫?オンライン英会話を開始するときに必要な準備事項

skype-835470_1920

今回は、オンライン英会話を始めるにあたって必要なモノ、インストールすべきモノなどについてまとめていきたいと思います。会社によってはあるモノが不要であるモノが必要だったりとありますが、基本は同じような形です。

スポンサーリンク

オンライン英会話で必要となるモノ

通学用のスクールと異なり、オンラインでのレッスンとなりますので、パソコンや
iPhoneのようなデバイスを用いての授業となります。そのため、その周辺機器が必要になり、事前に準備しなければいけません。

1.ヘッドホンマイクセット 必須

マイクはiPhoneのようにマイクの内蔵されているものをレッスンで使える場合は不要で、単にイヤホンだけが必要となりますが、ラップトップ上でのレッスンをおこなったり、音質に拘りたい場合はヘッドホンセットを購入しておくことをおすすめします。

http://www.amazon.co.jp/PC%E7%94%A8%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E7%94%A8%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E9%80%9A%E8%B2%A9/b?ie=UTF8&node=2152016051

各オンライン英会話会社のサイトにも、おすすめのヘッドホンセットが記載されているところがありますが、必ずしもそれでなくてはいけない、というモノではありません。

出来れば、コード上でマイクのオン・オフが調整できるものが良いでしょう。マイクのオン・オフは、例えばイングリッシュタウンのようなグループレッスンを行えるような会社でも用いますし、私用でSkypeでグループトークなどを使用する際などにも使えます。

2.カメラセット 推奨

iPhoneなどでカメラを使える場合はいりませんし、そもそもこちらの映像が相手に見えなくてもそこまで問題はありません。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D2152016051&field-keywords=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9&rh=n%3A2152016051%2Ck%3A%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

機能的には無くてもいいのですが、個人的な見解を言うと、カメラを使い、相手と目線を合わせてレッスンを行った方が効果的です。というのも、以前、以下のような記事でまとめましたが、相手と目線を合わせずに会話する癖をつけてしまうと、実際の英会話の時に困ります。

私はこの点こそが、唯一オンライン英会話が対人の英会話を永遠に越えられない部分だと思います。以前、オンライン英会話と英会話スクールを比較した際に「五感を使って勉強できるか否か」という言葉を使いましたが、まさしく、その点において、オンライン英会話は通学型のスクールに及びません。

オンライン英会話はオンライン上のレッスンですが、極力実際の状況に近づけて練習するために、カメラを用いて相互の顔が確認できるようにしておきましょう。

3.パソコンまたはiPhone・iPadなどのデバイス 必須

例えば、バーチャル英会話やECCウェブレッスンのような会社は、iPhone・iPadといったデバイスを使用することはできません。また、オンライン英会話ではなく、海外のオンラインレッスン系の受講の際にも、ラップトップの使用が必要になります。

ですので、まだどこの会社にするか決めていない場合は、どんな場合にも対応できるように、パソコンを使用するのが良いでしょう。もっとも、iPhone・iPadでも、現在日本にあるオンライン英会話会社の9割は受講することができますので、オンライン英会話のためだけに、わざわざパソコンを買いなおす必要もありません。

4.電子辞書 推奨

初心者である、上級者であると問わず、手元に電子辞書は置いておくべきです。ただし、上級者の場合は分からない単語などあっても英語で質問できるのに対し、初心者の場合は単語が出てこずに焦ることがありますので、より一層重要です。

ちなみに、学習の際は紙の辞書を使うのもよいと言われていますが、オンライン英会話ですと咄嗟に単語を引いてこなくてはいけないので、やはり時間短縮できる電子辞書の方がメリットが大きいです。

もし電子辞書を買う場合は、極力音声が出るものを購入しましょう。

5.インターネット環境 必須

オンライン英会話では、会社側もオフィスを構えたりスムーズな通信のために努力していますが、こちら側もできるだけ回線は早いものを使っていた方が、やり取りが流暢にいきます。

もちろん、ポケットWi-Fiなどでもインターネットに接続できることはできるのですが、やはり音質が安定しないこともあります。

以上に挙げたものは、オンライン英会話を受講するにあたって手元に置いておくこと、また整えて置くことが必須、または強く推奨されるものです。続いて、ダウンロードコンテンツについて説明していきたいと思います。

オンライン英会話で使用するSkypeについて

詳しく数えたわけではありませんが、現在日本にあるオンライン英会話の8~9割がこの無料通信システムであるSkypeを使用する形式です。ベルリッツやECCなど、昔から英会話の事業所を構えているような会社や、バーチャル英会話やEnglish Townのような総合的な英語学習サービスに関しては、Skypeを使わない傾向にあります。

Skypeはエストニア発祥のインターネットサービスで、通話やチャット、映像の送受信が可能なツールです。基本的な使用(通話、チャット、ビデオ)に限っていれば、費用が発生することもありませんし、そのために現在多くのオンライン英会話会社が、このSkypeを活用しています。

受講する会社にもよりますが、オンライン英会話を受講しようと思ったら、まず手っ取り早いのがこのSkypeを使用できる環境にあるかどうか確認することです。ECCのように、独自のツールをダウンロードする必要がある会社は、パソコンによっては対応できない場合がありますが、SkypeはiPhoneだろうとノートパソコンだろうとタブレットだろうと対応することが可能ですので、その点便利ではあります。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ