英会話のボトムアップの総合レビュー

baby-sitter-1073411_1920

低コストの割に講師の質の良いオンライン英会話、英会話のボトムアップのレビューです。教材の数も揃っており、取り立てた特徴はありませんが、初級者から上級者まで、使いようによっては活用可能です。

スポンサーリンク

英会話のボトムアップの簡易レビュー

コースはIELTSなども表向きはそろえていますが、それようの教材があるわけではありませんので、実際のところは教材を使ったレッスンか、フリートーク+アルファ的なカリキュラムになってくると思います。

後述の通り、講師の質自体は悪くありません。ただ、全体として特徴にやや欠ける、という印象を受けました。

【概要】

講師   :フィリピン人
講師の場所:オフィス
授業形態 :マンツーマンレッスン
時間   :25分
教材   :無料オリジナル教材
日本語対応:不明
30分の価格:240円(月30回レッスン)
良い点  :コストの割に講師の最低水準は満たしている
悪い点  :教材はそこまで内容が濃くないので、上級者になると独自に教材を持ち込んだ方が良い

【スコア】

講師の質(教えかた):45~85点
講師の質(サービス):45~85点
教材        :65点
使い勝手      :60点
会社のサービス   :50点
総合点       :67.5点

スコアの採点の方法に関しては、以前の記事を参考にしてください。

このカテゴリでは、各オンライン会社のレビューを行っていきたいと思います。もっとも、レビューは機械的に採点できないものですので、主観に頼らなくてはいけませんが、その中でも最低限の基準は設けて置こうと思います。

値段の割に講師の最低水準が良い

この値段水準になると、DMMやレアジョブのように、良い講師も悪い講師も在籍しているいわゆる「玉石混交」型のオンライン英会話であることが多いのですが、今回紹介する英会話のボトムアップは、全体的に講師の質が良い印象です。さすがに、料金設定が安いので、特別に質が良いわけでもありませんが、一応みな講師歴2年以上の中堅レベルですし、極端なはずれはいないような印象です。

英会話のボトムアップの特徴(メリットとデメリット)

そこまで特徴はありません。値段が安く、講師の質に際立ったはずれが無いのが特徴で、逆に言えばそれ以外に格安オンライン英会話にそこまで求めるものはありません。教材の数は多いですが、内容的にはそこそこで、より一層の英語力を望むのであれば、独自教材だけでなく、自分の独自のカリキュラムを組んだ方が良いでしょう。

スコア詳細

講師の質(教え方)45~85点

→一応、講師の採用基準としては2年以上の英語教師キャリアがあることが求められるようで、全体的にはずれがないような印象です。勿論、上述の通り、取り立てて良いわけではありませんが、ちゃんとこちらの言ったことは守ってくれますし、より英語力のレベルアップがしたいので、新しい単語を教えてくれと言えばそれも教えてくれます。

また、最初の10分程度である程度のこちらのレベルを理解してくれて、授業ではそのレベルにあわせた単語や表現を使ってくれますので、こちらもストレスがたまらずにすみます。

発音、講師の英語力に関しては、高級なフィリピン系のオンライン英会話と比較すると若干は見劣りしますが、格安のオンライン英会話としては十分納得のいくレベルです。

講師の質(サービス):45~85点

→講師は非常にフレンドリーです。こちらの言うことをよく聞いてくれますし、格安オンライン英会話にありがちな、自分の意見やレッスンスタイルを押し付けるような真似もしません。

こちらの英語を勉強する目的も最初にリスニングして、それに合わせたカリキュラムをその場で一緒に考えてくれますので、講師のレベルとしては、格安オンライン英会話の中では少し上だと思います。

教材        :60点

→教材の種類は豊富にあります。初級~上級、ビジネスなど、種類が豊富なのはいいのですが、内容を見てみると、そこまで洗練されているとは言えません。ビジネス英会話の教材も、ビジネスの場での表現を表面的に習うことはできますが、他のビジネス特化型のオンライン英会話に比べると、実用性に若干欠けるように思います。

使い勝手      :60点

→レッスンは朝の6時から24時まで、レッスンは1回に8回まで予約可能、一日の授業制限なしと、使い勝手を見るとわりと良いです。例えば、格安オンライン英会話の中には、月額コースに登録すると、毎日そのレッスンを1回までしか登録できずに、忙しい日があるとその分無駄になってしまうこともあるのですが、その心配がありません。

講師はオフィス勤務なので、通信状態はよいはずですが、私がレッスンを受講した際は、そこまで回線が安定していませんでした。

会社のサービス   :50点

→普通です。一回、レッスン中に回線が混線し、残りの時間をチャットでのレッスンで対応してもらいましたので、そうした臨機応変さは持ち合わせているようです。

総合点       :67.5点

→コストパフォーマンスを見ていきましょう。30分辺りの単価が240円で、これは同じく格安オンライン英会話のレアジョブよりも格安です。講師の質も、全体的に見るとレアジョブよりも良いと思います、というのも、レアジョブは講師によってレベルの差が激しいからです。

一方で、長期的に英語力が向上するかどうかを見てみましょう。教材は、数はありますが、そこまで洗練されていませんので、これを使って長期的にレッスンをおこなっていても、劇的な英語力の向上は望めないと思います(ないよりはまし、程度です)。

ひっくるめてみるに、平均以下の価格で、平均位以上のクオリティ、というのが私の印象ですので、無料体験レッスンを受講してみて、講師と馬があったら登録してもいいかと思います。

無料体験レッスンの流れ

25分の無料体験レッスンを2回受講することが可能です。最初の講師は、かなりフレンドリーな方で、一通りの自己紹介を終えたのち、しっかりとこちらの英語の学習目標を確認してくれました。

その後、回線が混線してしまったため、やむなくチャットを使ったレッスンに切り替えました。私は普段会話でのレッスンをおこなっているのですが、チャットを使ったレッスンにもメリットはあります。特に、英語の語彙力がまだ足りない場合などは、実際に話す言葉をチャットボックスに書き込んでもらうことによって、辞書などを使いながら相手の言わんとすることを理解することが可能です。

Indeed! Vocabulary is very vital to every communication either in a way of writing, speaking

『確かに!語彙力はライティングにせよスピーキングにせよ、コミュニケーションには不可欠ね』

これは、私が私の英語の語彙力を向上させるためにどんな手段があるのかをチャットボックスにてやり取りした際の内容です。これは簡単な一例ですが、このように、混線でチャットボックスを使う以外にも、相手の言っている英語が分からなかった場合などにチャットレッスンを活用することが可能です。

2人目の講師とは、教材を使ったレッスンを行いました。教材は、英会話のボトムアップ独自の教材で、私の弱点が特にネイティブの使うイディオムであることを説明したので、そのようなイディオムを勉強する教材を紹介してもらいました。

テーマを決めて、それに即したイディオムを覚えていく、という内容のもので、例えば今回は『man』を使ったイディオムです。『Make a man of someone』で『一人前にする』という意味です。

A couple of years in a foreign country will make a man of him.

『海外での数年が、彼を一人前にするだろう』

ただ、教材にしては若干薄いですし、どちらかといえば辞書や単語帳の延長のようなものでしたので、これで物足りないと感じた場合は、新しいテキストなどを独自で用意する必要があるでしょう。

結論.
全体的なクオリティとしては悪くないと思います。なにより、低価格ながら、講師の質が最低限度整えられていますので、外れ講師を引く確率が少ないです。教材に関しては、上述の通り工夫を凝らす必要があるかもしれません。

他社に比べて絶対的な特徴や強みがあるわけではありませんが、少なからず英語の向上の役には立ちますし、平均レベル以上ではあると思います。

料金コース

いくつかのコースがありますが、オーソドックスなものは月30回コースです。

英会話のボトムアップ料金設定

英会話のボトムアップ料金設定

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ