テノリエイゴの総合レビュー

computer-472016_1920

24時間レッスン対応が可能で、TOEIC単語帳や1レッスン72円からの価格設定といった、他社にはない面白いサービスを繰り出していることが特徴のオンライン英会話、テノリエイゴのレッスンレビューです。

スポンサーリンク

テノリエイゴの簡易レビュー

初めに断っておきますが、上述の『1レッスン72円』というウソのような価格設定は、1日4回(計100分)のレッスンを1年先払いで購入した場合の価格ですので、普通に毎日25分ずつ続けた場合の30分辺りの単価は、他よりも少し安い程度の230円です(それでも安いですが)。

元々はシステム系のサービス業を生業にしている会社のようで、そこからオンライン英会話事業にも展開したようです。会社の知名度は大手には劣りますが、講師の数などを見ると中規模以上の実力があり、教材やサービス体制もこの価格設定にしては整っています。

【概要】
講師   :フィリピン人
講師の場所:不明
授業形態 :マンツーマンレッスン
時間   :25分
教材   :オリジナル教材、ウェブ教材など
日本語対応:不明
30分の価格:232円(毎日コース)
良い点  :価格が安い、独自サービスが多数、24時間対応のレッスン
悪い点  :教材の数は多いが中身は薄い
【スコア】
講師の質(教えかた):40~80点
講師の質(サービス):40~80点
教材        :60点
使い勝手      :65点
会社のサービス   :60点
総合点       :62.5点

スコアの採点の方法に関しては、以前の記事を参考にしてください。

このカテゴリでは、各オンライン会社のレビューを行っていきたいと思います。もっとも、レビューは機械的に採点できないものですので、主観に頼らなくてはいけませんが、その中でも最低限の基準は設けて置こうと思います。

単語帳など独自サービス多数展開

価格の割に教材や講師が豊富

特に、教材の数は2500と、数でいえば他社を圧倒しています。一つ一つの中身は薄いですが、一応教材として使う分には問題はありません。講師の質も、決して悪いわけではなく、この価格帯であれば十分に及第点といえるところです。

テノリエイゴの特徴(メリットとデメリット)

格安オンライン英会話路線ではありますが、他社にはない24時間サービスや、単語帳などのサービスをおこなっているところから差別化がされています。講師の数もコマ数も豊富で、予約が取れないこともありませんし、レアジョブなどの大手とはまた違った面白さが見えます。

スコア詳細

講師の質(教え方)40~80点

→高級志向のオンライン英会話に比べると、やはり間違いの指摘や語彙などで多少見劣りする部分がありますが、話を盛り上げようと頑張ってくれていましたし、発音も悪くなく、及第点といえるところです。ただ、私の担当の講師は時間配分が下手だったようで、最初の15分を自己紹介に使い、教材のレッスンに割いた時間はたったの10分でした。

教え方に関しては、最初の15分はもっぱらフリートークのような形で、特段新しい表現などを教えてくれたわけでもなく、いたって普通の講師のレベルかと思います。

講師の質(サービス):40~80点

→授業の始まる5分前にリマインドメールをくれたり、積極的に話を進めてくれたりと、単なるフリートークをする分には全く問題の無いサービス精神でした。ただ、上述のとおり、話に夢中になって本題の方を忘れてしまいましたので、その辺の管理はこちらからも指摘するべきでしょう。

教材        :60点

→教材の数は2500と、かなり多数そろえられています。中身は、記事を読んだりダイアログを読んだり、それに対する設問に答えたりと、条件や場面も様々です。例えば、Bizmatesのようにカリキュラムに沿って進行していくような形ではなく、あくまで生徒がその時に勉強したい教材を選択する形ですので、どうしても勉強の仕方が分からない人にとっては、やや難易度の高い勉強方法かと思います。

使い勝手      :65点

→24時間授業に対応している、というのはフィリピン系の他社には見られない中々面白い特徴です。

会社のサービス   :60点

→マイページで今までのレッスンカルテを見ることができたり、単語帳(主にTOEIC向け)の勉強をすることが可能です。他にも、カランメソッドを取り入れてみたりと、新しいことに積極的に取り組んでいく社風のようです。

総合点       :62.5点

→値段の割には講師の質と教材の豊富さが魅力です。教材はやや中身が乏しいと書きましたが、それでも普通のレッスンを進めていくには十分で、個人的な復習などで補完していけば十分英語力を身につけることは可能です。

上述の24時間対応の部分や、システム的な使い勝手を総合すると、同じ価格帯のオンライン英会話の中ではそこそこお勧めできる部類に含まれると思います。

メリット

30分で232円の価格の安さが魅力です。これはあくまで1日1回のレッスンを基にした計算ですので、レッスンが増えれば増えるほど、一回当たりの料金は安くなっていきます。ちなみに、安いだけが売りのオンライン英会話の中には、講師のレベルがまったく受講する価値に満たないようなところもありますが、テノリエイゴの講師レベルは、ちゃんと最低基準には達しており、長期的に英語を続けていくには申し分のないレベルです。

他のメリットとしては、上述したとおりの24時間対応や単語帳など、システム的な部分です。

デメリット

定まったカリキュラムがあるわけではないので、割と自律して勉強を続けられる根気とノウハウが必要とされます。教材も、中級程度まではなんとか利用できますが、上級者向けの教材ではありませんので、その辺になって来ると、やはり独自の勉強方法を編み出していく必要があるでしょう。

結論.

総合的に判断して、悪い会社ではありません。講師の数も多いですし、質も悪いものではありません。ただ、デメリットでも書いた通り、確立されたカリキュラムが存在するわけではありませんので、自らカリキュラムや目的を見定めて勉強を続けていく必要があり、そうしないといつまでたっても英語力は伸び悩むことになってしまいます。

無料体験レッスン

かれこれ6年近く語学学校やオンラインスクールで英語を教えている、という講師のレッスンを受講しました。発音は悪くありませんでしたし、愛想も良く、話していてとても感じの良い方でした。

さて、最初に自己紹介を行いましたが、どういうわけかこれが随分と長引いてしまいます。15分ほどしたところで、彼女の方もようやく気付いたのか、本題の教材を使ったレッスンに移っていきます。教材のレッスンは、ジョブインタビューというトピックのビジネス英会話で、英語での仕事の面接を想定した場面でレッスンを行います。

面接についての簡単な記事を音読した後、講師から『interview』に関する質問がいくつかなされました。例えば、日本での面接の形式はどのようなものか、あるいは面接で注意すべき点は何か、などといったことです。こうした質問に答えているうちに、時間が来てしまい、今回のレッスンは終了という形になりました。

レッスン後は、講師から簡単なフィードバックがマイページ経由で送られてきます。

料金コース

最後に、料金プランになりますが、一番最初に注意書きしたように、1回あたりのコストが72円になるパターンはかなり特殊ですので、滅多にないかと思います。それを抜きにしても、毎日一ヵ月レッスンを行った際の受講料は30分辺り232円で、だいぶお買い得です。

テノリエイゴ料金コース

テノリエイゴ料金コース

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ